仮想通貨で中学受験

50過ぎ❨中卒❩トラック運転手が一人息子の私立中学に向けた学費を仮想通貨で捻出を試みるブログです。

株式投資の話 その32

これって小泉政権下の構造改革によってもたらされたものですよね? あの小泉さんも最近ボケてき出して ようやく原発反対とか良いこと言っておりますが、小泉さんが首相をやってから何年経っていますか? その間、派遣や契約社員、アルバイトなどの非正規労働…

株式投資の話 その31

ニートや引きこもりの話をしていたら、まさにリアルタイムで 「就職氷河期世代の人生再設計」などということを政府が言い出しましたね。日経のweb 版からの引用では “報道によると、政府は10日に開かれた経済財政諮問会議で、今後3年間氷河期世代への教育支…

株式投資の話 その30

もう年老いたあなた達はそれ程長い人生は残っていないかも知れません。 しかし残された子供はどうやってこの先生きていくのでしょうか? あなた達の貰っている年金が途切れた途端、残った子供の命綱が切れる訳ですよ。 現実に目を逸らし続けたって何も解決は…

株式投資の話 その29

前にも記してありますが私の実家のお向かえに住まれている家族のお姉ちゃんが酷い引きこもりなんですよ。 ↓↓↓ここらへんに書いてあります。 bitgold.hatenablog.com こうなったらもう手遅れ。まだ年齢が若ければどうにかなったかも知れませんが、40越えて50…

株式投資の話 その28

なに?、そんなことして犯罪にでも走られたらどうするのかって? 奥さん、それともお父さんかな? あのねー、今の状況を打破しないと早かれ遅かれ犯罪者になるから。 後は罪の重さが違うだけですから。 軽ければ万引きとかあなた達が死んでも届け出を出さな…

株式投資の話 その27

まず、「学歴が無いから働けない」などと甘ったるいことを言う前に職安に行けと言いたいですね。 中卒だろうが高卒だろうが人手不足で人材を欲している企業など山のようにあります。 私が身を置く運送業界など人手不足の嵐です。免許制度の改定で若い人の運…

株式投資の話 その26

これでも 『自分の貯金なのに金利払うってなんで?』と思う方もいらっしゃるでしょう。 これの最大メリットはズバリ、 せっかく貯めた定期預金を解約せずに済む 点なのです。 理由は述べませんが私、日々「借金カテゴリー」のブログを読んでおります。 借金…

株式投資の話 その25

組戻されたお金と口座にある現金を全額引き出したらどうなるんだろう? とも考えましたが、やりませんでした。 その理由は簡単で、 『定額預金が担保として貯金してある』からです。 定額貯金も全額おろさなければマイナス残高となって記帳されるだけだから…

株式投資の話 その24

そして組戻しの依頼をした翌日の夕方に郵便局から連絡が入りました。 郵便局「田中一郎さまですか?」 私 『はいそうです』 郵便局「昨日の組戻しの件、無事に成功致しました」 私 『ありがとうございました』 郵便局「それで田中さまの口座にお金が戻ってお…

株式投資の話 その23

などと昔話を交えつつ、現在の話に戻しますね。 最近ご新規さんもちらちらと増えつつあるので簡単におさらいを致しましょう。 ・私名義の証券口座では株主優待が損しているため、 妻名義の証券口座を作ることにする ・いろいろな調べた結果、IPO で前受け無…

株式投資の話 その22

企業間の送金なので何桁の金額なのかワクワクしてログインすると、なんと 63000円 !!! なんじゃ、コリャー!当時は独身だった私の小遣いより少ないではありませんか。 拍子抜けしたのは言うまでもありません。早速翌日に新生銀行の担当者宛に連絡を入れて…

株式投資の話 その21

今ウィキペディアで新生銀行の上場日を確認したら2004年( 平成16年)となっていました。すごい昔の気がしたけれど、たかだか15年ほど前のことだったんですね。しかしパソコンのOS まだWindows95か98を使っていた時代なので、今みたいに 『オッケーGoogle、…

株式投資の話 その20

相手『田中一郎さまの携帯電話でしょうか?』 私 「はい、そうですが。」 相手『お世話になっております、新生銀行でございます。』 私 「はい、なんですか?」 相手『田中一郎さまの口座にお振込みにが一件ございました。その件についてのお願いですが、』 …

株式投資の話 その19

実は私以前に誤振込で自分の銀行口座に入金されたことがあったのです。新生銀行が新規株式上場した時にこちらの株を購入しました。株主としての義務感からこの銀行に口座を開設しておりました。当時としては珍しく『振込手数料無料』でしたのでヤフオクの入…

株式投資の話 その18

そうして後日、時間の取れる時を見計らって郵便局に出向きました。本当に30分以上待たされ全ての手続きが終了したのは小一時間を過ぎた頃でした。郵便局の局員曰く、 『組戻しには振込先の方が許可を出さなければ組戻すことはできません。その場合は成功報酬…

株式投資の話 その17

そうなのです、私が妻の名義で口座を開設したのですが、十数年前とは口座開設の手続きも違っていたし、何よりもインサイダーに関しての記述が増えていたのには驚きました。コンプライアンスとかマネーロンダリングなど、当時とは比べ物にならないくらい厳し…

株式投資の話 その16

何日か後にまたもや見慣れない番号から着信が入りました。 それは私が口座を開設した証券会社からでした。 相手『田中一郎さまの携帯電話でしょうか?』 私 「はい、そうですが。」 相手『お世話になっております、××証券でございます。』 私 「はい、なんで…

株式投資の話 その15

その時の電話のやり取りです。 相手『はい、郵便貯金お客様センターです』 私 「こちらの番号から着信履歴がありましたので折り返し連絡しました。」 相手『お名前とお電話番号をお伝え願ますか?』 私 「田中一郎です。電話番号は・・・-・・・・です」 (…

株式投資の話 その14

二十代の頃は結婚相談所などの営業電話が多かったけれど、三十代四十代と歳を重ねるに連れて金(カネ)にまつわる営業電話ばかりになりました。こいつらに共通しているのは営業がしつこいところです。私も営業経験があるので分かりますが、特に電話セールス…

株式投資の話 その13

しかし証券口座のアクセスして口座残高を確認しても一向に入金反映されておりません。いくらなんでも遅すぎるし、手元には振り込みした控えもあります。宛先を間違えたなどありえません。 変わった事と言えば、ここ数日で見慣れない電話番号からの着信記録が…

株式投資の話 その12

なぜ早めに入金すれば私個人が儲かるのかといえば、この160万円は私の口座から出金しておりますが家のお金なのです。私が勝手に株の売買をやれるお金ではありません。しかし6月25日の段階で株が買えればいいわけなので、それまでは自由にできるわけなのです…

株式投資の話 その11

ここで会社の決算について少し説明します決算とは、1年間の企業の売上や利益などの収支を計算することです。株式上場している企業は決算の内容を発表する義務があります。決算資料をまとめて発表することを決算発表と言います。そして決算日は会社ごとに決め…

株式投資の話 その10

国内の送金で何でこんなに時間がかかるのだろう?とは思いましたが、数日間ニューヨーク証券取引所の指数が下がっていたので日本株も軟調な展開でした。買い目のチャンスを逃すまいと、残りの160万円も郵便局のATM から送金しました。 その翌日にはニューヨ…

株式投資の話 その9

以前に仮想通貨のところでも記しましたが、送金してもきちんと先方に届くかどうかを確認もせず、まとまった金額を送るのは躊躇してしまうので、とりあえず10万円だけ送金することにしました。 その証券会社の取引銀行は3行ありますがどこにも口座は持ってお…

株式投資の話 その8

そしてオンラインで妻の情報を入力し、後日書類が郵送されてきました。本人証明の為の書類を同封し返送しました。手続きはこれだけで修了です。ほとんどの作業がオンラインで完結するので昔に比べる本当に簡単になりましたね。頭文字がNが付く証券会社2社と…

株式投資の話 その7

いくら安いといわれても、一単元買えばオーバーするような金額では意味がありません。ミニ株だったらこの金額でも大丈夫ですが、単元株ならよほどのクズ株でなければ買えません。 ですので手数料に関しては長期保有のスタイルなのであまり気になりません。 …

株式投資の話 その6

中には金の先物で有名だった証券買いもあり、時代の流れを感じさせられます。甘いエサで釣られて先物勧められたらいやなので、この先物会社はパスしました。 幸い私の世代は先物で失敗した人は少ないのですが、一世代前の方々は先物投資で痛い目にあわれた話…

株式投資の話 その5

普通の感覚なら 『抽選に当たったら資金調達しようかな』って思うのですが、このシステムでは 『金の無いやつは参加しないで下さい』みたいな嫌な感じなのです。 確かに証券会社側からしてみればどいつもこいつも抽選させて、『当たったはいいけれど資金不足…

株式投資の話 その4

そこで証券会社を選ぶことから始まります。既に開設している会社以外から見つけるわけですが、既存の会社に無いサービスを行っている会社が選定条件になります。 株式投資には『IPO』というものがあります。これはInitial Public Offeringの略で、「新規公開…

株式投資の話 その3

私が何年間も保有し続けているスーパーマーケット株は千株持っていれば、半年ごとに一万円分の優待券がもらえます。百とか五百の単位では買えなかった時代からの保有ですが、一般投資家を多く募るために百単位から購入できらるようになりました。 もちろん優…